教育理念と開校への想い

教育理念

すべての結果は行動の集積である。 結果ではなく行動(=Performance)に焦点をあて、可能性を120%引き出す。

行動が変わらない限り、未来は変わりません。
裏を返せば、『人の行動さえ変わることができれば、その人の未来は変わります』

人間の行動原理に基づいた手法を効果的に導入することで、
一人一人の自主性を向上させることが可能になります。

「1万時間の法則」をご存知でしょうか? さまざまな分野で大成功した人たちを調べたところ、並外れた才能を発揮するまで、 1万時間にのぼる膨大な時間を練習や演習に費やしていたというのです。

これは野球のイチロー選手やサッカーの本田圭佑選手など誰よりも多くの練習量を自分に課して毎日たゆまぬ練習を続けていったからこそ、素晴らしい実力と成功を手に入れることができたのです。

逆にいえば、誰だって何かを目指して1万時間を積み重ねることができたら きっと一流のプロフェッショナルになれるはずです。

ただ、1つ大きな問題、それは「続けること」の難しさです。

 

  • 健康のため早起きをする
  • 整理整頓の片づけ
  • ダイエットのためのランニング
  • 英会話のための単語練習

 

基本的な習慣も含めて毎日続けさせることはとても難しいのです。
原因はいったいなんでしょうか?
ほとんどの人が自分の“やる気”や“性格”に原因を置いています。

でも、本当の原因は単に“続け方”を知らないだけなのです。

我々の使命は、“続け方”を身に付けさせることです。
“続け方”を身に着ければ、その人の人生が劇的に変化することを知っています。

PersonalSTUDYでは学習を通してその“続ける力”の偉大さをご自身で経験してもらい、 その“続け方”自体を身に付けてもらいます。

開校への想い

人ができない理由は2つしかありません。

 

やり方が分からない やり方はわかっているが、継続していない
この2つなんです。
そしてこの2つを解決することで、子供でも大人でも確実に成果を 出せるようになります。
この塾を作った本当の目的は、ただ単に子供たちの成績を上げる ことだけではありません。

 

成績が上がるまでの方法(プロセス)を実際に体験したうえで、成 功体験を積んでもらう。

 

その、やり方を身に付けてもらいたいのです。 できないことをできるようにするためには、「正しいやり方を知る」、そし て「継続する」です。
このやり方が分かれば、勉強だけではなく、今後生きていく上でど んなことでも乗り越えていくことができます。 まさに『生きる力』です。