6年になりましたが志望校が難関校でそのレベルに達していません。今後どのように進めたらよいでしょうか?

日能研にお通いで難関校を目指す場合、とにかく一番上のクラスに上がる(留まる)ことが最優先です。

大手塾さんには合格のためのノウハウがあります。その上位クラスではその子達のレベルに合った指導をしようとしています。

しかしこれは裏を返せば下のクラスと上のクラスでは扱う問題に差があり、下のクラスでは難関校合格に十分なレベルの問題を扱わない可能性もあるということになります。ですので下のクラスですとそういった問題を扱わず合格に必要な力がつかない、差が開いていく一方になります。そしてそれらはご家庭で補っていただくのは難しい場合がほとんどです。

 

6年生になるとさらに「公開テスト」も始まり、そちらもクラス編成の要素になってきます。

そのため公開テストでの成績というのも気にしていかなければいけません。

お子さまの現状を分析し、公開テストで得点を取るために必要な対策は何なのかをしっかりと講じていく必要があります。

6年生になり課題も増えていて、手いっぱいになっているように思えるかもしれません。しかし同じように頑張っているだけでは、成績というのは上がっていきにくいのも事実です。

より効率的に学習を進めたい、分析をしてほしいなどがありましたら是非ご相談下さい。

パーソナルスタディでは分析・アドバイスのほうを行わせていただきます。