塾をやめて家庭教師か個別指導のみにしようか迷っています。

このまま日能研に通わせ続けるのか悩んでいるということですね。

お子様にとっても、保護者様にとっても大きな決断になると思います。

 

まずはそれぞれのメリット・デメリットを考えてみましょう。

大手塾のメリット

① 受験までのカリキュラムが決まっている
② 各種テストがあって、現在の状況を客観的に把握しやすい
③ 切磋琢磨したり、刺激しあえる環境
④ 志望校対策講座、過去問フォローなどの志望校に向けた対策が行われる

などです。

 

家庭教師・個別指導のメリット

① 個人に合ったカリキュラム・学習内容ですすめてくれる
② テストごとではなくその都度不安なところのあぶり出しが可能になる
③ 自分のペースで学習を進めることができる
④ 志望校対策講座にない学校、過去問などを取り扱ってもらえる

などです。

 

 

デメリットに関してはそれぞれの裏返しを考えてもらえればよいと思います。

大手塾のデメリット

① 受験までのカリキュラムが決まっている→復習などはカリキュラムになく自分でする必要がある
② 各種テストがあって、現在の状況を客観的に把握しやすい→テストのために時間を取られる
③ 切磋琢磨したり、刺激しあえる環境→一人でのびのびのほうが合っている
④ 志望校対策講座、過去問フォローなどの志望校に向けた対策が行われる→そこについていけない、入れないときのフォローがない

 

家庭教師・個別指導のデメリット

① 個人に合ったカリキュラム・学習内容ですすめてくれる→受験までに間に合うのか不安になる
② テストごとではなくその都度不安なところのあぶり出しが可能になる→こまめな連絡が必要になる
③ 自分のペースで学習を進めることができる→生徒のやりたいところのみをやることにならないか
④ 志望校対策講座にない学校、過去問などを取り扱ってもらえる→過去問中心で類題演習は弱い

 

などが挙げられると思います。

当然一般的な正解というのはございません。

メリット、デメリットを考慮しお子様にとってベストな選択をしてあげてほしいと思います。

 

より効率的に学習を進めたい、分析をしてほしいなどがありましたら是非ご相談下さい。

パーソナルスタディでは分析・アドバイス・学習プランを提示させていただきます。