基礎問題でもケアレスミスが目立ちます。どうしたら直りますか?

一言に「ケアレスミス」といっても様々あると思います。

計算ミスをしてしまう、文章を読み落としてしまう、答えを写し間違えてしまうなど間違いとしては一見単純に見えるのですが、そう簡単に解決する問題ではありません。なぜならミスをしてしまう背景・原因には子供それぞれに違いがあるからです。

・テスト中に何らかの要因で集中力をなくしてしまっている

・意識が次の問題に移ってしまい目の前のものへの集中が下がってしまう

・計算などの基本の分野も基礎力が十分でなく気を抜いたときに間違えてしまう

・早くやらなきゃと時間を意識しすぎてしまう

など他にも要因があると思います。

気持ちの問題、性格的な問題、習慣上の問題、技術的な問題それらが大きく影響してくるのがケアレスミスです。

ですから直すためには原因の特定、そして直しにくいものに対してはそれに対する対策をどう打つかにかかってきます。計算なども単純にたくさんやればいいというわけではありません。

そしてもう1点難しいのが『原因の特定』です。

テストの点数ばかりに目が行き、本人の答案・問題用紙を見るのを忘れていませんか?普段のノートとテスト中での書き込みを比べていますか?思い込みで見落としていることはありませんか?

もし思い当たるところがあるのであれば、中学受験の個人指導のプロに相談するのが良いです。塾の先生は中学受験のプロです。しかしながら毎日多くの生徒を見なければならなく、一人一人を注視する時間というのは取ることは難しいです。

個人指導のプロであれば現在のお子さんの状況を正しくつかんでくれるでしょう。そして何に、どう対処すればケアレスミスでの失点を減らせるか、本来の力を発揮できるようになるか示してくれるはずです。

ご興味・ご相談のある方は、是非お問い合わせください。