習い事は整理したほうが良いですか?

新しい学年になる頃、学習時間のさらなる確保のため習い事を減らそうか、辞めようか、整理しようと悩まれる保護者の方は多いです。

 

特にSAPIX生、6年生になると通常授業が火曜日、木曜日、そして土曜志望校別特訓(土特)が始まります。

また、9月以降は日曜日に日曜特訓(志望校別特訓)も入ってきますね。

 

さらに夏休み中には有名中学問題集も配布され、家庭学習の重要度もどんどん増してきます。

SAPIXのカリキュラムについていくだけで大変になります。

 

実際、多くの6年生は習い事を整理して学習時間を確保するようです。

仮に習い事を続けるお子さまでも、週の回数を減らしたりして、本来の目的とは離れて、息抜きのような形で通っているケースが大半です。

 

お子さまが辞めたくないといっても、そのままのペースで通い続ければ、必ずSAPIXのカリキュラムと物理的な時間不足に直面してしまい、むしろ習い事をストレスに感じてしまうケースもあります。

 

まずは、お子さまと先の予定やカリキュラムをしっかり共有して、今は学習に専念するようにスケジュールを組み立てなおしましょう。

 

整理される場合は、「完全に辞める」ではなく「一旦お休み」するというのが良いと思います。

中学受験は小学6年生の1回かぎりのチャンスです。

習い事は中学生になっても取り組めるものが多いですよね。

 

お子さまのためにも、優先順位を決めて決断してあげてください。

 

現在、LINE@にてSAPIXで成績を上げるための情報を配信しています。
LINE@限定の情報や塾別の対策情報をいち早くお送りします。
また、お子さまの学習に関するお悩みなど、トークルームにメッセージをいただけましたら最優先で対応させていただきます。

下記をボタンから友だち追加をお願いします。

SAPIX対策用LINE@
友だち追加