SAPIXオープンの結果で志望校を決める方が多いですか?

そもそも『サンデーサピックス』には、①志望校別 ② 単科 ③ 合格力判定SAPIXオープン の3つがあります。

9月~1月までの日曜日に実施され、全18回の授業のうち、4回が「合格力判定SAPIXオープン」です。

 

「合格力判定サピックスオープンは志望校の決め手になるのか」

悩む保護者の方は多いです。

特に9月以降に実施されるので、時期的にも不安になられる保護者の方も多いと思います。

 

悩んだ時に検討材料にしてほしいことは2点。

 

□  これまでの成績推移

□  最近の学習状況

 

成績は常に一定というわけではありません。それこそテストの日の体調ひとつで左右されます。

毎回の成績で一喜一憂するのではなく、その結果を分析し次の学習にどう活かすのかが重要です。

 

「何ができて、何ができなかったのか」

 

サピックスオープンは入試傾向も十分に考えた上で出題されます。

成績が下がったから志望校を変更する、次のテストで点数が上がったからまた志望校を変更する、といった動きはあまりよい策ではありません。

オープンの結果も参考にしながら、

 

□ 得意分野(単元)を確実に得点できるようにする

□ 課題分野(単元)は伸ばせる可能性の高いところから手をつける

 

といった戦略的な学習をしていくことが大切です。

残された時間をどのように使って何を身につけるのかという点をはっきりとさせ、その上でどうしても時間が足りないと判断した時に、志望校変更についてしっかりと判断を行いましょう。

 

 
 
現在、LINE@にてSAPIXで成績を上げるための情報を配信しています。
LINE@限定の情報や塾別の対策情報をいち早くお送りします。
また、お子さまの学習に関するお悩みなど、トークルームにメッセージをいただけましたら最優先で対応させていただきます。

下記をボタンから友だち追加をお願いします。

SAPIX対策用LINE@
友だち追加