SAPIX6年生の学習で大事なことは何ですか?

いよいよ6年生のお子さまと保護者の皆さん。この1年は本当にあっという間なので、志望合格に向けて最善の道を歩みたいところですよね。

 

さて、ご質問についてですが、SAPIXで最終学年を過ごすお子さまと保護者の皆さまが注意すべきポイントは2つあります。

 

1.取捨選択

SAPIXには成績優秀なお子さまが多く集まり、難易度の高い学校を目指す生徒も多いので、そのレベルに合わせてカリキュラムの難易度も高く設定されています。

特に6年生ともなれば難易度の高い問題の比重が大きくなってきます。

 

そのため、「お子さまにとって必要なことが何かを定め、必要ないことを捨てる」ことが大切です。

上手くカリキュラムに沿うことができれば良いのですが、逆に難易度の高さに振り回されてしまうと学習効率は下がってしまいます。

 

本人任せ、塾任せにならないよう、正しく優先順位をつける必要があります。

 

2.状況把握

本当に時間の限られた1年です。

まずは、お子さまの状況を正確に把握しましょう。

 

「何が得意で何が苦手か」

 

正しく理解、把握できていますでしょうか?

 

万が一、お子さまの苦手な単元が出やすい志望校にしているのであれば、最優先でその単元への対策を打つ必要があります。

過去問集のはじめに必ず各科目の分析が出ていますので、早めに過去問を手に入れ問題の傾向を掴みましょう。

 

ただし、これらの2つのポイントをすべて保護者の方が行っていくのは難しいと思います。

パーソナルスタディでは、6年生のお子さま一人ひとりに合わせた“取捨選択”と“状況把握”をパーソナルトレーナーが的確に行います。

ご興味のある保護者の皆さま、ぜひご相談ください。

 

現在、LINE@にてSAPIXで成績を上げるための情報を配信しています。
LINE@限定の情報や塾別の対策情報をいち早くお送りします。
また、お子さまの学習に関するお悩みなど、トークルームにメッセージをいただけましたら最優先で対応させていただきます。

下記をボタンから友だち追加をお願いします。

SAPIX対策用LINE@
友だち追加