マンスリーテストについて教えてください

マンスリーテストには、「マンスリー確認テスト」と「マンスリー実力テスト」の2種類が

あります。

 

★マンスリー確認テスト

小4~6生を対象に、組分けテストがない月に行われるテストです。

マンスリー確認テストの問題は、約1か月前までの学習内容から出題されます。

授業の理解度を問う確認テストという位置づけです。

 

★マンスリー実力テスト

6年生の後期に行われる、組分けテストがない月に行われるテストです。

6年生の後期(秋以降~)で、カリキュラムは一通り終了している時期なので、実力テスト

という位置づけでもあります。クラスアップ対策としては、各月に行われる「マンスリー確

認テスト」の対策がメインとなります。

 

 

マンスリー確認テストは必ず出題範囲が決まっています。

クラスアップするには、組分けテストで点数を取らなければなりません。

月ごとに行われる「マンスリー確認テスト」こそお子さまの学習理解度が見える大きな指標

となってきます。

 

マンスリー確認テストの出題範囲は、テスト前1か月間の学習範囲です。

そして点数に繋げるポイントは2つ。

 

□「授業で学んだ問題や範囲を早い段階で定着させること」

□「その子にとって必要な範囲に絞って勉強する事」   

 

出題範囲が広範な組分けテストに比べると点数は取りやすいテストです。

また、マンスリー確認テストで点数を上げるには、「解くべき問題の見極め」も重要です。

マンスリー確認テストに限らず、通常テストは、

 

①点数を取らせる問題(落とせない問題)

②差をつける問題

③正解率の低い難問(捨て問題に近い問題)  の3つで構成されています。

そのため、

①「点数の取らせる問題」を確実に取ることと

②「差をつけるための問題」の中で、お子さまが点数を取りやすい問題を優先して解く

この2点がポイントになります。

 

もちろんお子さまによって点数を取りやすい問題は変わってきますので、適切に指示を与えてあげないといけません。

パーソナルスタディでは、トレーナーが一人ひとりのお子さまに合わせて的確な指示を出していきます。

ご興味のある方は、是非お問い合わせください。

 

現在、LINE@にてSAPIXで成績を上げるための情報を配信しています。
LINE@限定の情報や塾別の対策情報をいち早くお送りします。
また、お子さまの学習に関するお悩みなど、トークルームにメッセージをいただけましたら最優先で対応させていただきます。

下記をボタンから友だち追加をお願いします。

SAPIX対策用LINE@
友だち追加