テスト本番で力が発揮できずに悩んでいます

デイリーチェックなどの小テストはよくできるのに、マンスリー、組分けで結果が出せないというお悩みはよく聞きます。

 

きっと本人も自信をなくしてしまっている部分も大きいのではないでしょうか。

「自信を持って挑戦しなさい」といっても中々本番でそれを実行するのは難しいですよね。

 

「自信」ってそもそも何って思うかもしれませんし、大人でも自信を持ってできないことはたくさんあります。

子どもたちにはなおさら難しいです。

 

どうすれば解決できるのかというと、

 

  • テスト本番前に安心できるようにする
  • テストで何を一番頑張るのか具体的に指示をする

 

ことがあげられます。

 

テスト本番に安心して挑むというのは当たり前なのですが、具体的にすべきことはそれぞれのお子さまで千差万別です。

 

テスト問題を簡単に感じるために、普段から発展問題ばかりをチャレンジさせていてもお子さまが「難しい」「できない」という負に感情を持ってしまっていたら、本番で解ける問題も同じように感じてしまう可能性があります。

 

その場合は普段は「できる問題」と「もう少しで出来る問題」に絞ることで、結果的に本番での自信が強化されるケースが多いです。

 

このように、お子さまが何が原因で自信を持てずにいるのかを性格に把握することが大切です。

 

テストで頑張るポイントを具体的に指示してあげるに関しては、明確に判断できる行動で指示をしてあげることになります。

 

例えば「大問1は◯分で解こう、時間がオーバーしたら大問2に進むこと」

のように、誰がみても明確に判断できる行動で指示をしてあげてください。

 

「時間配分に注意して解きなさい」では具体的ではないということです。

 

具体的な指示のポイントは、誰がみても判断できる明確な行動で伝えてあげること。

 

パーソナルスタディでは、お子さまの弱点の把握や、不足行動のあぶり出しをトレーナーが行い、明確な指示を出していきます。

 

ご興味のある方は是非お問い合わせください。

 

現在、LINE@にてSAPIXで成績を上げるための情報を配信しています。
LINE@限定の情報や塾別の対策情報をいち早くお送りします。
また、お子さまの学習に関するお悩みなど、トークルームにメッセージをいただけましたら最優先で対応させていただきます。

下記をボタンから友だち追加をお願いします。

SAPIX対策用LINE@
友だち追加