いつも同じような問題で間違えてしまいます、どうしたら良いでしょうか。

同じミスを繰り返してしまうというお子さまは意外に多いです。

 

そういったお子さまに共通していることはとして、本当は解く力があるのに、問題文の理解力が不十分なために解けないということが挙げられます。

 

「ちゃんと読みなさい」といってもお子さんの解き方は絶対に変わりません。

 

具体的に「ちゃんと」が何を表しているのかを指示しなければなりません。

 

例えば、算数で問題をちゃんと読めている状態とは、

 

  • 最初から最後まで一言も読み飛ばさない
  • 読んだ後に問題文に出てきた条件を覚えている
  • 文章中の分からないところは、意味が分かるまで繰り返し読む

 

という条件が揃っていることです。

 

これらの条件をひとつひとつ子どもたちに取らせてあげることが大切です。

ちゃんと読めない子はこれらのプロセスを踏めていないといえます。

 

まず、お子さんにやっていただきたいことは、

  • 問題文を一言一句間違えないように声に出して読んでもらう
  • 問題の内容に関して質問して答えることを2、3回繰り返す。

 

必ずできたら褒めてあげることを忘れないでください。

繰り返して習慣になれば必ずテスト時にもその習慣が発揮され、同じような問題でミスをすることが減っていきます。

なかなかプロセスの部分をうまくお子さんに教えられないという保護者の方は、是非私たちにお任せください。

 

現在、LINE@にてSAPIXで成績を上げるための情報を配信しています。
LINE@限定の情報や塾別の対策情報をいち早くお送りします。
また、お子さまの学習に関するお悩みなど、トークルームにメッセージをいただけましたら最優先で対応させていただきます。

下記をボタンから友だち追加をお願いします。

SAPIX対策用LINE@
友だち追加