もうすぐ6年です。習い事をしていても大丈夫でしょうか?

新しい学年になる頃、学習時間のさらなる確保のため習い事を減らそうか、辞めようか、整理しようと悩まれる保護者の方は多いです。

 

6年生になると火曜日、木曜日、土曜日になりテストなどは日曜日にあります。

また、9月以降は日曜日に学校別対策コースも入ってきます。

予習シリーズ・演習問題集などのカリキュラムについていくだけで大変になります。

 

実際、多くの6年生は習い事を整理して学習時間を確保するようです。

仮に習い事を続けるお子さまでも、週の回数を減らしたりして、本来の目的とは離れて、息抜きのような形で通っているケースが大半です。

 

お子さまが辞めたくないといっても、そのままのペースで通い続ければ、必ず四谷大塚のカリキュラムにおいて物理的な時間不足は不可欠です。習い事においても周りの子と差がついてきてむしろ習い事をストレスに感じてしまうケースもあります。

 

まずは、お子さまと先の予定やカリキュラムをしっかり共有して、今は学習に専念するようにスケジュールを組み立てなおしましょう。

 

整理される場合は、「完全に辞める」ではなく「一旦お休み」するというのが良いと思います。お子様が納得したうえで勉強に向かっていけるように導いてあげてください。

ご興味のある方は、是非お問い合わせください。