四科のまとめはいつから使ったらよいのですか?

「四科のまとめ」は内容が充実していてとても良いテキストだと思います。これらをいつから解くのかに関しては科目・お子様の学習状況によって大きく異なります。

 

例えば文系科目である国語・社会に関しては内容が非常に充実しています。それこそ知識の総確認としてはとても役に立つテキストになっています。受験直前まで役に立つテキストであるでしょう。

一方で算数・理科に関しては現状の学力と目標を考慮しながら使う必要があります。四科のまとめに関しては基礎力の充実・定着が目標に作られています。志望校にもよりますが、受験直前で使うべきテキストではない可能性が高いです。

理想的な状況としては8月~9月にかけて最低1周は取り組んでいただくとよろしいかと思います。苦手なところは2周、3週と取り組むと基礎の充実が図れます。

しかしながら、基礎がいくら大事だといっても夏休みの課題であったり、日々の宿題に追われてそんな時間がない、はたまた今は必要のないところに必要以上に時間をかけてしまうなんてこともあり得ます。

大事なことはその子に合った単元、内容を選びうまく四科のまとめを使うことです。場合によっては四科のまとめよりも「演習問題集」のほうが必要なこともあるでしょう。保護者の方が学習内容・状況を把握しその子に合ったタイミングで使ってください。それらが難しい場合には塾の先生に相談してください。きっと力になってくれることと思います。

ご興味・ご相談のある方は、是非お問い合わせください。

 

 


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/will-pm/www/p-study/wp-content/themes/jevelin/inc/helpers.php on line 385
WordPress Theme built by Shufflehound. パーソナルスタディ