Q 啓明舎に通う小学5年生です。
うちの子は、授業が終わって「わかった!!」と帰ってくるのですが、
なかなか成績に繋がりません。どうしたらよいでしょうか。
 
 

A ご質問ありがとうございます。

 

ご質問ありがとうございます。

『「授業ではわかった」と言っているのに成績が上がらない』というお悩みを聞きます。

 

こういったお子さんを見ている中で共通する原因が三つ挙げられます。

①家庭学習の進め方がわからない、効率が悪い
②勉強時間の時間配分が出来ていない、偏りがある
③お子さんにとって必要な問題のレベルを判断出来ていない

 

という点です。

 

 

①家庭学習の進め方がわからない、効率が悪い

まず①に関して、宿題で出された問題を一通り解くだけ、答えを見ながら書くだけになってしまう子がとても多いです。

一度解く、一度書いて問題を解ける子はなかなかいません。宿題が予習ならば、まずノートに解答を読みながら解く、そして2周目は自力で解く。

3週目は間違えた所のみを再度解く、など学習の進め方自体を見直す必要があります。

 

 

 

②勉強時間の時間配分が出来ていない、偏りがある

そして②に関して、テストからテストまで限られた家庭学習の時間に科目の偏りが出てしまう子がいます。

1週間の中で算数は○時間、社会には○時間と学習計画を立ててあげることが必要です。

また自力で解ける問題を2周3周となっている子もいる為、1回で良い問題、複数回解くべき問題など仕分けしてあげることも必要です。

 

 

③お子さんにとって必要な問題のレベルを判断出来ていない

最後に③に関して、問題のなかに練習問題ABCの中にもⅠ・Ⅱ・Ⅲなどレベル別に分かれています。
下位クラスであればレベルⅠを確実に解けるように。

中位から上位クラスにアップを狙うのであれば、レベルⅠ・Ⅱで終わらずレベルⅢの問題パターンもおさえる等、

その子に合った問題を解けるように進めることも重要です。