Q 啓明舎に通う小5女子です。

テストの結果は全体としても平均以下ではあるのですが、

その中でも親から見て算数は根本から理解できていないようです。

どこからどういった形で復習を進めたらよいでしょうか。教えてください。

A ご質問ありがとうございます。

 

算数が苦手というお悩みですね。

 

啓明舎さんでの勉強ももちろんですが、

中学受験の学習では小学校では扱わない内容やそれ以上に発展した内容が主です。

 

そして、中学受験の勉強は進めつつも、

算数の基盤が出来ておらずそういった発展した問題についていけなくなってしまう子が多くいます。

 

また学年としても小5あたりから内容も難しくなり

算数の理解不足が目に見えてくることが多いのです。

 

こういったお子さんへの対処法として、

小学校で習う算数レベルの問題集を並行して解き進めることをお勧めします。

 

内容に関しては、おもに数学でいう『代数』のような計算問題や

文章問題を中心に(学校よりも予習で)で解き進めましょう。

 

中学受験の問題のようなひねった問題・公式を複合させた問題とは違い、

小学算数では決まった公式を当てはめて解くなどシンプルな問題を解く練習が主になります。

 

 

それを解く回数を積み重ねていくことで、

①単元の理解(分数の仕組みや公式の使い方など)

②解法の手順(文章を読んで図を描き、途中式を書いて解に導く)

③苦手意識の減少(問題を解いて正解するという達成感)

を得ることができます。

 

そうすることで、中学受験の問題にも少しずつ

対応できるベースが出来てくるでしょう。

 

 

もちろん日々の学習のメインは啓明舎の勉強ですので、

1日問題集1ページを入れる、など補助的な学習として取り入れていきましょう。

 

 

パーソナルスタディでは、

啓明舎対策として『成績アップに向けた学習計画』を個別に立て、

お子さまのモチベーションの面から学習まで管理しております。

 

ご興味のある方は是非お問い合わせください。