Q 啓明舎に通う小6の親です。

小学校6年生になり塾の授業も宿題も増えて、

いよいよ受験モードに切り替えていかなければならないと感じています。

現在、他の習い事も続けてきたのですが

やはり勉強優先で習い事もやめた方がよいのでしょうか。

A ご相談ありがとうございます。

 

6年生になると平日の授業に加え、

土曜日・日曜日も授業となり学習量も必然的に多くなります。

 

5年生までの生活とは大きく変わってしまうため、

お父さんお母さんとしてもお子さんのスケジュールに関して

心配になられると思います。

 

他の習い事に関しては、目的を明確にした上で続けるかやめるかの判断をしましょう。

 

習い事によっては、お子さまの息抜きとなるためのもの、

勉強へのモチベーションを上げるためのものもあり、

 

また逆に勉強への負荷をかけてしまうもの、

時間を大幅に使ってスケジュールがタイトになってしまうものもあります。

 

最終的な目的は受験に向けて最適な学習を取れるようにすることです。

 

もちろん受験が近づいてくるほど、

難関校を目指すほど必要な学習量は増えてきます。

 

 

お子さまにとって何が必要で何を減らしていくか、

お子さまの判断だけでは先が見通せないので、

状況をみつつ判断をしてあげてください。

 

 

 

パーソナルスタディでは、

啓明舎対策として『成績アップに向けた学習計画』を個別に立て、

日々の学習計画も含めてお子さまに合った学習のスケジュールを提案いたします。

 

ご興味のある方は是非お問い合わせください。